意外とかさばる

11月 28th, 2013 by thomas-dekker.net

仕事で使う書類や、趣味で集めている小説やマンガっていうのは少ない間は問題はないんですけど、多くなってくると非常に困るんですよね。

何に困るのかっていうのは収納しておくスペースなんです。数が多くなれば収納のために必要になるスペースっていうのも必然的に広くなっていくんです。もちろん広いスペースを確保できると言う人であれば、そうしたことっていうのは問題はないかも知れませんが、確保できるスペースにも限界っていうのがやっぱりあると思うんですよね。

そうした時に考えるのが省スペース化なんです。収納する場所をいかに省スペース化するかっていうのは、整理整頓においての至上命題だと言っても良いと思います。

そんな収納スペースを省スペース化する技術というのが実は…現在の日本には存在しているんです。一昔前なら、泣く泣く書類や好きな本を処分するなんていう事が当たり前だった事を考えるとものすごい進歩ですよね。では、どのように省スペース化するのかを考えてみましょう。

実はその手法っていうのも非常に簡単で、スキャンとocrという技術を使うんです。好きな本などはスキャンしている何ていう人も今では結構いたりするのではないでしょうか?それとは別にocr化もしてるという人も多いと思います。このスキャンとocrという技術を利用すれば、省スペース化が可能となるとともに、整理や整頓というのにも非常に便利なんです。

ここでは、そんなすごい未来の技術であるスキャンやocrについて紹介したいと思います。

話題のサイト

 
Copyright(C)2013 スキャンとocrで書類の省スペース化をしよう All Rights Reserved.